ネット上ではこの番組はオカムスと言われてるらしい。
信田さよ子さんがそう書いてる。

で、オカムスが終わった。
母と娘はお互いを捨てあって
次の一歩を踏み出した

捨てるのではなく捨てあう。ここだな。
母親の親友も絶交を言い渡す。
言い渡した後で、訪ねた母に、話を聞いてあげてもいいわよという。
父親も、家を出るといいながら、一緒に行こうという。

スクラップアンドビルドだ。

問題を共有するという意思。
そして、言い合う。
これが、できればほとんど問題は解決してるんだよね。

娘が自分の好きなものが何か考えるというシーンがあった。
うちの息子たちにそんなことは絶対ない。
親に支配されてない証拠だ。
ほっと安心

今、うちは安心できない状況だけど。

安心できない多くの人々が
このドラマをきっかけに声を出しているようだ。
それはとてもいいことだ。
そうなるために、このようなドラマはある。