images

日本テレビの日曜ドラマ枠。
前作はレンタス救世主。次作はフランケンシュタインの恋 
結構、力入れて作ってる枠みたい
で、今季は視覚探偵日暮旅人

訳あって家族を失い、視覚以外の感覚を失ってしまった主人公日暮旅人
でも、そのかわり視力は超視力になった。

旅人は見えないものが見える。
人の感情だ。

CGで形と色を変えてゆらゆらとオーラみたいな感情が見える。

旅人は「見える」
ほかの人は「見えない」

でも、本当にそうかなと思う。

旅人に見えるものが私たちには見えない。
でも、感じているのではないか。
愛や憎しみや喜びや悲しみを。

だとすれば、旅人は私たちの特化したタイプだ。
旅人も決して異常な人物ではない。

そのことになんらかの形で気付かなければ、
旅人の幸福はないと思う。

旅人、
その家族。
少女「てい」は旅人の感覚を奪った女の娘だ
探偵仲間のユキジは、ひょっとしたら旅人の父が死んだ原因となった男の息
旅人は、彼らとの暮らしをかけがえのないものと思っているが
復讐をやめられない。
ユキジも後ろめたさがある。

でもそれは大事なことではない。
自分の気持ちに正直になればわかるはず。
関係ないことに囚われるのは、
それは妙な思い込みのせいだ。

常識に囚われるのは、そこに常識的な感情があるからだ。
本物の感情と自分の感情だと思っているステロタイプな感情。

解放されるかな。
解放されてほしい。

来週最終回。

濱田岳くん、大好きです。
金ちゃんでおなじみですが、スカパーの疫病神シリーズが素晴らしかった。
北村一輝を完全に食ってた。
いい俳優ですよね。

****************

刑事フォイル最終回
 次のシーズンはいつだろう。
 本当にこのドラマは名作 
 原タイトルは Foyle's War、フォイルの戦争。第二次大戦中の日常生活もまた戦争であったという視点。死者を一人一人描けというのはよくあるが、兵士以外も戦争していたというのは珍しいと思う。で、今シーズンで戦争は終わってしまった。次には戦後シーズンが始まるのだが、果たしてどうなるのか。待ち遠しい。

大貧乏最終回

おんな城主直虎
 実は一番楽しみなのは、阿部サダヲの家康だったりする
 この家康は初めて見るタイプで、実は大成功なんじゃないかと思ってる

火花 #3
   なんかくたびれる。悪くない。いいと思う。
 でもくたびれる。なんでだろ。